風のチャペルでリーガルウェディング編 結婚式撮影 / 京都府(京丹後市)

今回も海外のお客様です。

前回も書いていましたが、本格的に英語を勉強せねば。。

さて、今回は日本在住の海外のお客様からなんと京丹後市で撮影での撮影依頼。

場所は京丹後市の風のチャペルがある、セントラーレホテル京丹後。

ウェディングの撮影でよく行かせて頂くのですが、チャペルも綺麗で、そこから眺める街の景色が最高です。

001.jpg

この日は天気も良い一日でした。チャペルも綺麗な光がさしていました。

002.jpg

チャペルへ入ると片目が描かれていないダルマさん。

ご存知の方も多いとは思いますが、願いをかけて目を入れる、願いが叶って目を入れる。との意味があるそうです。最近ではウェディングケーキをダルマさんのデザインにして、入刀の際に目を書き入れるといった演出もありますよ。

003.jpg
028.jpg

お支度も完了し、入場。後ろからさす光がなんともドラマティックでした。

007.jpg

今回の司会者様は日本の方なんですが、オーストラリアに住んでおられオーストラリアからこられました。

008.jpg

冒頭にも書きましたが、このチャペル内から見える景色が本当に最高です。曇りの日は見えにくい時もあるんですが、晴れていると街全体が見渡せますよ。

011.jpg

ついに目を書き入れます。素敵な瞬間です。このダルマは新婦様がずっと願いもこめて持ち続けていたダルマだそうです。

012.jpg
013.jpg
015.jpg

今回はゲストはお呼びせずに二人だけのウェディング。

ヘアメイクさんや司会者さんやスタッフの皆さんでフラワーシャワー。嬉しそうで幸せそうなお二人です。

ウェディングのあとはケーキバイトをして、当日のロケーション撮影へ。

ロケーション撮影編は次回ブログをお楽しみに。

PHOTOGRAPHER & BLOGER : TAKERU INOUE


KOKOIRO(ココイロ)

629-3113 京都府京丹後市網野町小浜542
080-5300-0066
info@kokoiro.me
http://www.kokoiro.me/


KOKOIRO(ココイロ)は、京都・丹後・舞鶴・福知山・宮津の北近畿を中心に、
全国で結婚式撮影、前撮り、後撮り、家族撮影などを行っているフォトアトリエです。
どこかで始まる, 誰かの物語を撮影を通して、残していければ嬉しいです。
撮影ジャンル:ブライダル写真、七五三、お宮参り、成人式、ファミリー、ペット、イベント